第18回  クロロフィル                     2006.4

   クロロフィルとは、植物に含まれる葉緑素のことで、光合成を行うため
  に太陽の光エネルギーを吸収し、植物が呼吸や成長するための代謝機能に
  欠かせない必須要素です。

  
クロロフィルの効果

   小腸の毒抜きをして痩せやすい体質をつくる
   ダイオキシンやコレステロールなどを排出
   身体の免疫力向上
   胃腸の粘膜を修復・保護
   便秘解消
   お肌を清潔で健康な状態に整える
   お口のにおいを消す脱臭、殺菌効果

  
クロロフィルで小腸デトックス

  小腸の突起の谷間に有害物質が溜まることにより、栄養の吸収や代謝、免
  疫力の低下がおきます。
食物繊維が腸の掃除をしてくれる事は有名ですが、
  絨毛
の奥までは食物繊維は入っていけません。しかしクロロフィルなら
  可能です。小腸絨毛の奥に蓄積した有害物質を取り除いてくれます。

  (絨毛(じゅうもう)・・・小腸粘膜面にある、細かい突起)

  
デトックスとは、身体に溜まった有害物質(毒素)を除去することです。
  これまで私達の健康法は体によいものを取り入れようと、栄養の摂取ばか
  りに目を向けてきました。しかし、ビタミン・ミネラルなどの栄養素は、
  体内に取り入れるだけでは効果は発揮されません。体にたまっている毒素
  が栄養の吸収を阻害し、きちんと細胞まで届いていないからです。効率よ
  く栄養を吸収させるためにはまず体内の毒素を排出すること(=
デトック
  ス
)が先決です。

  
クロロフィルを含む野菜
  ホウレン草・モロヘイヤ・小松菜・シソ・チンゲンサイ・ブロッコリー