第25回   秋刀魚                       2006.11


  秋の味覚と言えば、秋刀魚(サンマ)。
  秋刀魚は魚の中でも特に栄養が豊富だと言われています。また、さまざま
  な病気の予防効果があります。


 秋刀魚に含まれる栄養素


  EPA(エイコサペンタエン酸)・・・血小板の凝固を抑え、血液をサラサラにしま
  す。また糖尿病の合併症を解消し、炎症を鎮める作用や抗腫瘍作用もあり
  ます。


  
DHA(ドコサヘキサエン酸)・・・脳の発達維持に効果を発揮する事から、記憶
  力の向上や脳の老化防止に効果があります。また視力低下も防ぎます。

  
ビタミンA・・・皮膚や目の粘膜を健康に保つ働きや、成長促進作用があり
  ます。また、ガンの予防や治療に効果があります。

  
ビタミンD・・・カルシウムやリンの吸収を促し、血液中のカルシウムをコ
  ントロールして骨を丈夫にします。

  
ビタミンE・・・血流を改善する作用、ホルモンの分泌やバランスをコント
  ロールする働きがあり、老化の原因の過酸化脂質の形成を妨げます。


  
鉄分・・・貧血気味の症状を緩和させる働きがあります。


  美味しい秋刀魚選びのポイント

   魚体がピンとして硬く、背が青黒くハリのあるもの
   お腹が銀白色でみずみずしくハリのあるもの
   黒目の周りが透明で澄んでいるもの
   口先がオレンジ系で濃い黄色の、脂ののりが良いもの


  ※秋刀魚に付き物の大根おろしには、消化酵素が含まれているため、魚の
   焼け焦げに含まれる発ガン性物質を無害化するので、合わせて食べると
   良いでしょう。