第39回  便秘                               2008.1 


  便秘とは、排泄物が長時間腸にたまり水分が吸収され、排便がしにくい状
  態の事をいいます。仮に23日排便がなくても苦痛を伴わない場合は、
  便秘とはいいません。


  
円形脱毛症

   器質性便秘(症候性便秘)
    大腸がん・大腸のポリープ・腸管の癒着などが原因

   機能性便秘(排便機能の失調)

  
  急性便秘:旅行・転勤・転居・進学・就職等で環境が変わり、それがスト
       レスとなって失調する。(一時的なものである)

  慢性便秘:以下の3種類になります。
   @ 弛緩性(しかんせい)便秘:大腸のぜん動運動が弱くなり、排泄物の腸内滞在時間が長
     くなり水分が吸収され排便しにくくなること。【大半の便秘の人やお年
     寄りの方に多い】


   A 直腸性便秘:便意を感じても我慢していると、便意の感覚が鈍くなり便
     秘になる。【排便がゆっくりできない状況の人に多い】

   B 痙攣性(けいれんせい)便秘:過敏性腸症候群のひとつで、腸が痙攣(けいれん)を起こし収縮した為、
     腸が細く狭くなり便が通りにくくなって、便秘をひき起す。【精神的ス
     トレスからなりやすい】


  便秘の対策
   早めに起床し、朝食をゆっくり十分にとりましょう!
    【胃に食べ物が入ると、胃から大腸に反射神経が働き、大腸が溜まってい
     る内容物を排泄しようと動き始めます。これが朝に一番強く生じるから
     です。】

   食事に繊維質を多く取り入れましょう!
    【野菜や果物の繊維には、水分が多く含まれます。】

   便意を感じたら、我慢せずにトイレに行きましょう!

   運動をしましょう!【腸の運動を促進します。】

   ストレスを溜めないよう発散しましょう!

   十分に水分をとりましょう!【水は便秘の救世主!!】

  ※上記の事に注意をしていても症状が改善されない場合は、お近くの医療
   機関にご相談ください