第41回 体を温める食材・冷やす食材     2008.3


  前回号でのテーマは【冷え】でしたが、今回は、【体を温める食材】
 【体を冷やす食材】の特集をお送りいたします!ご参考までにどうぞ♪♪


   体を温める食材の種類

  野菜類:南瓜(かぼちゃ)玉葱(たまねぎ)牛蒡(ごぼう)蓮根(れんこん)薩摩芋(さつまいも)・じゃが芋・人参・山芋・里芋
      ピーナッツ・胡麻(ごま)落花生(らっかせい)小豆(あずき)

  
魚介類:(いわし)穴子(あなご)秋刀魚(さんま)海老(えび)(あじ)烏賊(いか)

  果物類:くるみ・ナッツ・銀杏(ぎんなん)・桃・栗

  
調味料他:生姜(しょうが)山椒(さんしょう)山葵(わさび)胡椒(こしょう)豆板醤(とうばんじゃん)味噌(みそ)醤油(しょうゆ)蜂蜜(はちみつ)胡麻油
       
大豆加工品・酒・ニンニク・唐辛子・七味 

      
※牛肉・鶏肉・卵などにも体を温める効果があります!

     体を冷やす食材の種類

  野菜類:胡瓜(きゅうり)茄子(なす)(たけのこ)冬瓜(とうがん)法連草(ほうれんそう)枝豆(えだまめ)・白菜・トマト・セロリ
      モヤシ・レタス


  魚介類:(かに)(まぐろ)(あさり)(あわび)(しじみ)

  果物類:西瓜(すいか)・柿・(なし)蒲萄(ぶどう)檸檬(れもん)蜜柑(みかん)・苺・メロン・キウイ・パイナ
      ップル・バナナ

  調味料他:コーヒー・緑茶・清涼飲料水・マヨネーズ・牛乳・アルコール
      【ビール・ウイスキーetc】・たばこ

  上記にはそれぞれの種類に分けて表示しましたが、冷え性だからといって
  【体を温める食材】ばかりに食事を制限してしまうと、【体を冷やす食材】
 
 から摂取できるはずの栄養素までも制限することになってしまいます。

  ★★★ ポイント ★★★

  【体を冷やす食材】を食べる時は加熱調理をする、あるいは香辛料・香味野
  菜と一緒に食べるなど、少しでも体を温められるよう、普段の食事にひと
  工夫を加えてみてはいかがでしょうか?