第43回  胃                        2008.5


   胃の構造
  胃は袋状でJ字型をしており、空腹時はしぼんでいますが、食べ物が入る 
  とおよそ1.52リットルほど広がる仕組みになっています


  快眠術で夏バテ防止

  
@胃散分泌:食物を消化するために胃酸を分泌する。

  A粘液分泌:胃酸の働きで胃壁自体が消化されないように、胃粘膜から粘
         液を分泌する。

  
B蠕動(ぜんどう)運動:食物と胃液を混ぜ合わせ吸収しやすい粥状にして次の消化器
         官である十二指腸へと運ぶ。
  
  ※胃酸と粘膜のバランスが崩れたり、蠕動(ぜんどう)運動が上手くいかないと、様々
   な不快症状を引き起こします。


   胃の不調とピロリ菌

  胃粘膜の表面に住みつくピロリ菌は、アンモニアや毒素を出すことで粘膜
  を 傷つけ、胃炎・胃潰瘍を引き起こします。ストレスや暴飲暴食が主な

  原因である急性胃炎に対し、慢性胃炎の原因の80%はピロリ菌の感染
  によるとも言われています。



  ★ 弱った胃をいたわるにはまず、どのようにしたらよいか??
  
よく噛んで食べましょう!【唾液で消化酵素が作用しやすくなる】

   規則正しい食生活を心がけましょう!
   【腹八分目に!・夜食はできるだけ控える】

   刺激の強い食品を控えましょう!【胃の負担になる】

   ストレスを溜めないようにしましょう!
   

   【過激なストレスは、胃の機能を低下させ胃粘膜を弱める】

   アルコール・煙草は控える!
   【煙草のニコチンは胃粘膜の血液循環障害を起こす】
   【空腹時のアルコールは、胃酸分泌が増え、胃壁がただれてしまう】

  ★ 胃薬を服用するには・・・
  胃薬はどれも同じ
と思わずに、症状にあったものを選ぶ事が大切です! 
  
症状が繰り返される場合、又は23日薬を服用しても症状が改善されな
  い場合は、お近くの医院さんに受診されることをお勧めします。