第47回  処方せん薬と大衆薬の違い                              2004.11


  ドライマウスとは、唾液の分泌が低下し、口の中が渇いた状態の事を言い
  ます。唾液分泌の低下の原因として、次の事柄が挙げられます。


  
加齢(高齢)による唾液分泌量の低下  薬の副作用  口呼吸
   ストレスによる精神的緊張  乾燥した室内 etc
 
  こうした状態は日常的にもよく起こりえる事から、ドライマウスは現代病
  として増加傾向にあるといえます。

  
唾液の働き

  唾液の働きには、抗菌作用・浄化作用・粘膜保護、修復作用・食べ物
  の消化作用・歯の保護作用
などの働きがあります。
  唾液分泌が低下してくると上記の作用が不十分になる為、虫歯歯周病
  や口内炎にもかかりやすくなります。ひどくなると、舌の乾燥や味覚障害
  など様々な症状を引き起こします。

  
★自己チェックしてみましょう!ドライマウスになっていませんか?

  1
)口の中が乾く       5)乾いた食べ物が食べにくい
  2
)口の中がネバネバする   6)舌がひび割れる・口の中が痛む
  3
)口臭が気になる      7)舌が絡まって話しにくいことがある
  4
)夜、口が渇いて目が覚めてしまう
  
※上記の事柄に該当するものがあれば、ドライマウスの可能性があります。


  
ドライマウスの対処法

   唾液腺を刺激し活性化する為に、食事はよく噛むようにする。
   【ガムを噛むのもよい】
   ストレスを溜めないように、リラックスする時間を作る。
   口呼吸は避け、口の乾燥を防ぐ。
  口の保湿ケア製品を上手に使い分ける。
   【保湿ジェルやスプレー・洗口剤etc

  
唾液腺マッサージ
  耳の前から頬にかけて、また、耳の下から顎にかけて指でマッサージする!
  

  ※症状の改善が診られない場合は、内科又は歯科に相談することをお勧め
   します。