第22回   肩こり               2006.8


  逆流性食道炎は、胃酸が食道へ逆流することにより起こります。
  食生活の欧米化や、お酒・タバコなどによる生活習慣の悪化、肥満やス
  トレスにより日本人(特に高齢者)に増えている病気です。

  
症状は?

    胸やけ
    喉の違和感、苦い水(胃酸)が上がる
    げっぷが出る・おなかが張る

  
こんな人に多い病気です

    脂肪の多い食事をよく食べる方
    腰の曲がった方・太っている方
    ストレスの多い方

  
逆流性食道炎は、適切な薬による治療と注意事項を守ることで、かな
  り症状を抑えることができます。しかし、一度症状が消失しても再発する
  ことが多くみられます。逆流を起こしやすい状態は、薬で完全に治すのは
  難しいので、服薬をやめると症状が再発しやすいのです。

   また、胃酸の逆流を防ぐには、次にあげる、食生活・姿勢・腹圧が大き
  なポイントになります。逆流が起きやすい状況は、個人によって違います。
  毎日の生活で自分にあった食生活や姿勢を工夫すると効果的です。


  カテキンの効果

    脂肪分やたんぱく質の多い食事を摂り過ぎないようにする
    胃酸の分泌を促進する食べ物は控える(甘味・酸味・刺激の強いもの)
    お酒・タバコは控える
    一度に摂る食事の量を減らし、腹八分目を心がける


  カテキンの効果

    普段から背筋を伸ばし、重いものを持ち上げる等、前かがみの姿勢を
    とらない
    就寝中はお腹から頭にかけて高くする
    ベルトや下着などでウエストを締め付けない
    適度な運動をする


   
胸やけなどの症状は、逆流性食道炎の他に「食道がん」や「胃がん」
   など怖い病気の症状と似ています。思いあたる症状のある人は、自己
   判断せず、一度、医師の診察を受けてみましょう。