本文へスキップ

株式会社リブラは、○○○○○○○○を専門とする○○○○○○○○なショップです。

第40回 冷え性       2008.2


『冷え性』とは、普通の人が感じない温度でも、手足や下半身など身体の特定の部分が冷えて辛い症状をいいます。


冷え性のタイプ


@自律神経失調タイプの冷え性
自律神経のバランスが崩れているので、末梢血管の循環が悪くなり手足が冷える。冷え性の人に一番多い。

主な症状:頭痛・肩こり・不安・動機・落ち込み・無気力etc

Aホルモンアンバランスタイプの冷え性
思春期・妊娠・出産・更年期など、ホルモン分泌が大きく変化し、また精神的肉体的にも変化がある。冷えとほてりの両方を伴う。

主な症状:
生理不順・周期的頭痛・顔面のほてり・汗をかきやすいetc

B低血圧からくるタイプの冷え性
低血圧の為、心臓のポンプが弱いので血液が手足の先まで届きにくい。

主な症状:
めまい・立ちくらみ・肩こり・便秘・下痢・食欲不振etc

C貧血タイプの冷え性
代表的なのは鉄欠乏型の貧血です。《血中のヘモグロビンの量が減り、不足した状態》欠食・過度の節食・偏食は造血に必要な栄養素不足の原因になりがちです。
 このタイプは、手足はもとより、全身が冷えてしまいます。

主な症状:疲れやすい・めまい・立ちくらみ・食欲不振・顔色が悪いetc

冷え性の予防と対策


■ぬるめのお風呂にゆっくり入りましょう!
【※心臓負担を考えお湯は胸位置に】

■適度な運動をして、筋肉量を増やしましょう!筋肉を動かすことで、熱が作られます。女性の方が冷えをよく感じるのは、女性は男性に比べて筋肉量が少なく、脂肪分が多いからです。

■タバコを吸うと血管が収縮して血液循環が悪くなるので、注意しましょう!

■体を締め付ける衣服や下着は避けるようにしましょう!
【体を締め付けると血行が悪くなり、冷えにつながります】

■体を温める食物を摂取するようにしましょう。【調理法にもひと工夫を】

体を温める食材・冷やす食材については後の健康情報通信にてお送り致します。