本文へスキップ

株式会社リブラは、○○○○○○○○を専門とする○○○○○○○○なショップです。

第43回 胃y policy
2008.5

胃の構造


胃は袋状でJ字型をしており、空腹時はしぼんでいますが、食べ物が入るとおよそ1.5〜2リットルほど広がる仕組みになっています。


健康な胃を保つ3つのバランス


@胃酸分泌
食物を消化するために胃酸を分泌する。

A粘液分泌
胃酸の働きで胃壁自体が消化されないように、胃粘膜から粘液を分泌する。

B蠕動(ぜんどう)運動
食物と胃液を混ぜ合わせ吸収しやすい粥状にして次の消化器官である十二指腸へと運ぶ。

胃酸と粘膜のバランスが崩れたり、蠕動(ぜんどう)運動が上手くいかないと、様々な不快症状を引き起こします。


胃の不調とピロリ菌


胃粘膜の表面に住みつくピロリ菌は、アンモニアや毒素を出すことで粘膜を 傷つけ、胃炎・胃潰瘍を引き起こします。ストレスや暴飲暴食が主な原因である
急性胃炎に対し、慢性胃炎の原因の80%はピロリ菌の感染によるとも言われています。


弱った胃をいたわるにはまず、どのように
  したらよいか?


■よく噛んで食べましょう!唾液で消化酵素が作用しやすくなる

■規則正しい食生活を心がけましょう!腹八分目に!・夜食はできるだけ控える

■刺激の強い食品を控えましょう!胃の負担になる

■ストレスを溜めないようにしましょう!過激なストレスは、胃の機能を低下させ胃粘膜を弱める

■アルコール・煙草は控える!
 ○煙草のニコチンは胃粘膜の血液循環障 害を起こす
 ○空腹時のアルコールは、胃酸分泌が増  え、胃壁がただれてしまう


胃薬を服用するには・・・


胃薬はどれも同じと思わずに、症状にあったものを選ぶ事が大切です!
症状が繰り返される場合、又は2〜3日薬を服用しても症状が改善されない場合は、お近くの医院さんに受診されることをお勧めします。