本文へスキップ

○○町の○○○科クリニック。です。

調剤薬局medical info

リブラ薬局では・・

● 全国どこの病院・医院が発行した処方せんでも必ず受付いたします。
● 患者様一人ひとりに薬歴(薬の服用履歴)を作成しています。当薬局でもらわれたお薬が全て記録されています。また、体に合わなかったお薬等もお聞きして記録しています。
● 同時期に複数の医療機関にかかられた場合でも、薬歴で確認しお薬の重複や飲み合 わせが悪くないかなど、丁寧にチェックいたします。
● お薬について、名前・効能などを記載したものをお渡しします。また、
お薬手帳もお渡ししています。
● 休日・時間外でも。お薬についての質問に対応しています。

開局時間

薬歴とは患者さんのお薬に関する記録簿です。
お薬のカルテとも言えます。薬剤師が薬歴を管理することで、患者さんの薬の使用経過を把握できますから、重複投与を防ぐことができます。
特に高齢者の場合には複数の診療科で同じ種類の薬を処方されることがあります。その結果過量の服用をすることになって、重篤な副作用を引き起こす場合があります。
薬歴管理によりそれを未然に防止することができます。

以前にお薬で副作用やアレルギーが起きたことはなかったか、他にどんなお薬を服用しているかなどをお聞きし、心配が無いことを確認して調剤します。なお、一度お聞きしたことは薬歴に記録し、次回の調剤に役立てています。

お薬手帳

お薬手帳とは、お薬の名前や飲む量、回数などの記録を残すための手帳です。
安全かつ効果的に薬を使用するためには、患者さんご自身が情報をきちんと医師や薬剤師に伝えることが必要です。お薬手帳は患者さんご自身がお持ちになることで、お薬の詳細を伝える大事な記録とも言えます。
病院で診察を受ける際にも、お薬手帳をお見せください。
薬の手帳を見ることにより、重複投与や相互作用を防ぐことができます。

お薬手帳はあなたのかかりつけ薬局で手に入れることができます。使い方がよくわからない場合は薬剤師にご相談下さい。 

 おくすり手帳の詳細はこちら↓↓↓
 おくすり手帳の必要性と活用法

一包化

一包化とは、患者様の服薬状況の向上、適切な服用をサポートするための調剤方法です。
錠剤や散剤を各用法ごとにひとまとめにし、お名前・用法等を印字します。

★ひとまとめにする利点★
● 薬の飲み忘れ・飲み間違いが防げる
● 携帯に便利
● 薬の取出しが簡単
● 名前が印字されているので、家族の中での飲み間違いも防げる

粉と錠剤を一緒にして欲しい方には、粉と錠剤を一緒にした一包化調剤も行っております。
一包化をご希望の方は薬剤師にお申し出下さい。

かかりつけ薬局

かかりつけ薬局とは、複数の病院・医院にかかっている方が、どの病院・医院のお薬も1ヶ所の薬局でもらうことです。

いろいろな医療機関にかかられると、医院さんごとに処方せんが発行されます。薬には飲み合わせの悪いものもあり、重大な副作用が発現する場合があります。
また、二つの医療機関から同じお薬が処方される場合もあります。このような場合でも、一つの調剤薬局でもらうとお薬の重複を防ぐことができます。
どんな事でも気軽に相談できる薬局・薬剤師をお決めになられてはいかがですか?